Event is FINISHED

【オンライン】SDGs×アート×ビジネスの結節点

Description

世界の企業はなぜシブヤフォントと組みたがるのか?

障がいのある人のモノづくりを革新したシブヤフォントとフクフクプラスの展示会

『SDGs×アート×ビジネスの結節点』


SDGsの取り組みが広がる中、それを一過性にしないためには、企業における本業との連動が図られなければなりません。本イベントでは、障がいのある人など多様な特性の方々によるダイバーシティ・アートを基軸に、その展開をクリエーターや企業における経営・事業・人財育成の視点で捉え、新たな地平を望みます。本イベント中継拠点の渋谷では、障がいのあるアーティストとデザインを学ぶ学生によるフォント・グラフィックデータ「シブヤフォント」が渋谷区公認のもと多様な企業連携を生み出し、数々のアワードを受賞するなどソーシャルインパクトを生み出しつつあります。そのシブヤフォントをダイアログのトリガーとして、多彩なSDGs×アート×ビジネスのチャレンジを共有します。

キーワード:SDGs、アート思考、障がい者アート、エシカル

2021年4月29日(木)14:00〜18:00

中継会場:渋谷キャスト スペース(同会場内での視聴はできません)

イベント総合ページ:https://fukufukuplus-428429.peatix.com

連携オンラインイベント「世界の企業はなぜシブヤフォントと組みたがるのか?」4/28 15:00-16:30:https://fukufukuplus-428.peatix.com/

【プログラム】


14:00〜 
アートはSDGsにどう貢献しうるのか? 〜障がい者アートの可能性〜
上田壮一 × 福島治 × 髙橋圭

15:00〜 *各15分
①アートを創作し、広げ、そして感じあう。アフラックの挑戦と展望 
アフラック・ハートフル・サービス株式会社、アフラック生命保険株式会社
 
②SDGs達成に向けた建築現場のアート化プロジェクト 
大和ハウス工業株式会社

③障がい者アート×オープンイノベーション~新たなシティブランディングの形~
一般社団法人渋谷未来デザイン

④障がい者アートによる交流がもたらすもの〜マナーを超えた人と人とのつながり〜
株式会社ミライロ

⑤マーケティング支援としての「なにわフォント」と障がい者アート
株式会社中島弘文堂印刷所、株式会社IS

⑥エシカルプロモーションと障がい者アートとの出会い
株式会社トランス

⑦障がい者アートによる組織改革への挑戦
株式会社日本能率協会コンサルティング

17:00〜 
アートでビジネスは語れるか? 〜障がい者アートの可能性〜 
山口周 × 磯村歩

*予告なく変更する場合がございます。

【登壇者】



山口周
独立研究者、著作家、パブリックスピーカー。『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』(光文社新書)でビジネス書大賞2018準大賞、HRアワード2018最優秀賞(書籍部門)を受賞。その他の著書に、『劣化するオッサン社会の処方箋』『ニュータイプの時代』など。


磯村歩
株式会社フクフクプラス共同代表/一般社団法人シブヤフォント共同代表/内閣府休眠預金等活用審議会専門委員
富士フイルムにてデザインに従事。2006年より同社ユーザビリティデザイングループ長に就任しデザイン部門の重要戦略を推進。退職後デンマークに留学し、ソーシャルインクルージョンの取り組みを学ぶ。帰国後、フクフクプラス設立。ソーシャルプロダクツアワード2021大賞、IAUD国際デザイン賞金賞、グッドデザイン賞など受賞多数。著書『感じるプレゼン』


上田壮一
一般社団法人Think the Earth理事/多摩美術大学客員教授
2001年にThink the Earth設立。コミュニケーションを通じて環境や社会について考え、行動するきっかけづくりを続けている。地球時計wn-1、書籍『百年の愚行』『1秒の世界』『未来を変える目標 SDGsアイデアブック』など。2017年から教員と子どもたちと共に未来をつくる活動「SDGs for School」を開始。


福島 治
株式会社フクフクプラス共同代表/東京工芸大学デザイン学科教授
浅葉克己デザイン室、株式会社アサツーディ・ケイを経て、1999年福島デザイン設立。被災地支援プロジェクト「unicef祈りのツリー」「JAGDAやさしいハンカチ」「JAGDAつながりの展覧会」「おいしい東北パッケージデザイン展」など、デザインにおける社会貢献の可能性を探求、実践する。世界ポスタートリエンナーレトヤマ・グランプリ、メキシコ国際ポスタービエンナーレ第1位、カンヌ広告フィスティバル・金賞など国内外の30以上の賞を受賞。


髙橋圭
株式会社フクフクプラス共同代表 /一般社団法人障がい者ワークスタイル研究所監事
保育園、障がい者施設など福祉施設の現場で勤務の後、働く職員や施設を利用する利用者や家族が生き生きと生活できるようにと現場を離れ企業。LGBT当事者として、誰もが自分らしく生きれる社会に向けて情報発信


真鍋美薫
アフラック・ハートフル・サービス株式会社 代表取締役社長
1987年に新卒でアフラックへ入社後、保険ビジネスに従事、2016年より特例子会社の社長に就任。デジタル化の流れにより、特例子会社の業務も変化を求められている中、2019年より多様な感性と個性豊かな表現力でデザインされたアート作品を、社員の新たな価値の創造につなげている。


高瀬英邦
アフラック生命保険株式会社 総務部ファシリティ専任課長
一級建築士、認定ファシリティマネジャー、一級建築・土木・管工事・造園 施工管理技士、2018年にアフラック入社後はオフィス、不動産管理、環境施策等の業務に従事。前職ではソニーグループ株式会社の本社ビルの建設、ミズノ株式会社ではスポーツ関連ビジネスを経験。週末はロードバイクとテニスでリフレッシュ。


広瀬孝
大和ハウス工業株式会社東京本店建築事業部 次長
勤続35年 建設工事分野一筋。小さな時から図画工作が好きで建築の道に・・・ 工事現場の仮囲いは皆が見てくれるキャンバスだ。皆のために使いたい。地域の皆さまにも和んでほしい。そんなことを考えている時に、フクフクさんと出会った。 子どもたちや障がいのある方々の想いのこもったアートを表現する場が限られているというお話だった。大和ハウスは「共創共生」を基本姿勢としている。何か一緒にできないかという思いから、仮囲いに障がいのある方のアート作品を掲出する活動を進めている。



長田 新子
一般社団法人渋谷未来デザイン 理事・事務局次長
AT&T、ノキアにて、マーケティング及び広報責任者を経て、2007年にレッドブル・ジャパン入社。3年間をコミュニケーション統括、7年半をマーケティング本部長(CMO)として従事。2018年4月より現職。初の著書「アスリート×ブランド 感動と興奮を分かち合うスポーツシーンのつくり方」2020年5月出版。


民野 剛郎
株式会社ミライロ取締役副社長/一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会理事
2010年に株式会社ミライロを設立。企業や自治体、教育機関におけるユニバーサルデザインのコンサルティングや新規事業の起ち上げ、Airbnbのアクセシビリティ向上ワーキンググループ委員等を務める。


中島篤朗
株式会社中島弘文堂印刷所 東京支社副支社長/株式会社IS(アイズ)代表取締役
本社が大阪にあり、大阪と川口に工場を所有しています。 昨年12月にSDGsの宣言を行い、現在、様々な取り組みを実施しています。昨年4月に「モノ、コト」と「ヒト」と「場所」をつなぐ会社として、IS(アイズ)を立ち上げ、新たしいチャレンジも行っています。


坂中 真人
株式会社トランス マーケティング課
株式会社トランスへ新卒入社し、セールスプロモーションの企画営業業務に従事。2012年より現職にて、クライアントへの販促プロモーションの企画・制作を行う。 現在、SDGsに対応したマーケティング活動を支援するプロジェクト[+ethical](プラスエシカル)の企画・推進を担当。


笠井 洋
株式会社日本能率協会コンサルティング組織開発ソリューションセンター
社会価値向上に向けた組織変革実践を加速するためのコンサルティング実践研究から培った『 チーム・人の力づけ(エンパワーメント)』実践理論を基に人的側面からのBX(ビジネストランスフォーメーション)と SX(サスティナビリティ・トランスフォーメーション)を多くの組織で実践支援を実行中。

協力:渋谷キャスト一般社団法人渋谷未来デザイン一般社団法人シブヤフォント
共同企画:春薪プロジェクト/co-lab
主催:株式会社フクフクプラス

https://youtu.be/HfE3p6r6ePY
https://youtu.be/K8m8r4x5W-4
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#992841 2021-04-28 12:22:05
Thu Apr 29, 2021
2:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
無料オンライン参加チケット FULL
Organizer
フクフクプラス
628 Followers
Attendees
233

[PR] Recommended information